設備紹介Equipment

超音波治療器

超音波治療器

電磁エネルギーを治療器の先端から超音波に変換し、体内部で照射される際に生じる熱が疾患部を立体的に温めることで痛みをやわらげる治療器です。

超音波治療による効果

  1. 1秒間に100~300万回もの振動を起こすことによるミクロマッサージ効果
    (筋・腱へのマッサージ作用、緊張・拘縮の緩和)
  2. 超高速振動が各組織に吸収する際、熱に転換されることによる温熱効果
    (血流・代謝促進、治癒促進効果)
  3. 神経への伝導ブロック上昇熱による閾値への働き
    (神経線維刺激・閾値作用、鎮痛効果)

低周波電気治療器

一般的に電気治療と呼ばれているもので、微弱な電流を人体に通し、その刺激で筋肉をマッサージし、血行を良くします。

電気の刺激は少し感じる程度でも効果はあるため、我慢して強くかける必要はありません。痛みを感じるほどかけると筋肉の緊張が強くなり、血行不良 やコリの原因になることもあります。治療時間は10~20分です。

バイタルリアクター

バイタルリアクトセラピー

高度医療機器で、最新のコンピュータ治療システムを用い、リアルタイムで状況を確認しながら、脊椎(背骨)や骨盤、頭蓋骨の矯正を行います。姿勢や重心を保つ機能を改善し、正常な神経の働きを取り戻し、体のさまざまな痛みや不調を楽にするだけでなく、原因を根本から治す治療法です。

このページの先頭へ